プロダクション尾木

Hideo Sakaki

NEWS

CAREER1995年に古厩智之監督『この窓は君のもの』に主演し俳優デビュー。北村龍平監督と出会い、『VERSUS ヴァーサス』(00)に出演、多くの海外映画祭にて支持を得る。以降、映画、TVドラマで活躍。近年の出演作ア、『赤×ピンク』(14/坂本浩一監督)、『2つ目の窓』(14/河瀨直美監督)、『くちびるに歌を』(15/三木孝浩監督)、『Zアイランド』(15/品川ヒロシ監督)など。2007年、『GROW-愚郎-』で商業監督デビューを果たすと、『ぼくのおばあちゃん』(08)、『誘拐ラプソディー』(10)、『木屋町DMARUMA』(14)、『トマトのしずく』(17)、『アリーキャット』(17)など幅広い作風の作品を次々に発表。2014年公開の『捨てがたき人々』は、第26回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品、第9回KINOTAYO映画祭批評家賞を受賞した。